ジュリアードSQのモーツァルト弦楽四重奏曲第15番

聴いている音楽
11 /18 2013
先週の雪はひとまず融けました。

そうこうしていたら、いつしか朝の気温は氷点下になるようになっていました。
季節は進んでいます。
冬2


さて、最近はブルックナーばかり聴いていますが、たまにはモーツァルト、ハイドンセットで一息。

「6人の息子」の中から、15番ニ短調をジュリアード弦楽四重奏団の演奏(SONY CLASSICAL・1977年録音)で聴いていました。

15番は好きなので「不協和音」と並んで比較的よく聴きます。第4楽章の変奏曲は聴くたびに胸を打たれます。曲の閉じ方もカッコイイ。

ジュリアードの一分の隙もないアンサンブルは、まるで一つの生き物のようで驚嘆するばかりです。
ただ、生々しい録音ともあいまって、多少息苦しさも感じますが・・・。

まあ、聴くときの気分次第でしょうかね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ハイドンセット

こんばんは!
ハイドンセットですね。
確かに、重厚なブルックナーからすると、一休みというところですね。
ハイドンに献呈することが前提で、モーツァルトが珍しくも推敲を重ねた曲だけに、このハイドンセットの出来映えは素晴らしいですよね。
私も大好きな6曲で、かなりの頻度で聴いています。(^^)

Re: ★赤影★様へ

こんばんは。
理屈っぽいという評論家もいますが、
私も素晴らしい作品だと思いますよ。
シンプルで最も奥が深い(^^)

コメントありがとうございます

こんばんは。akifuyu102です。

sankichi1689さん、こんばんは。

モーツァルトの弦楽四重奏曲は存在すら知りませんでした。(-_-;)
先ほどからYouTubeでハイドンセット、聴いています。
これを知らないとは、私、完全に「もぐり」でした。(*^_^*)

ちゃんと聴いて見たくなって図書館に予約入れました。
貸出中でしたがジュリアード弦楽四重奏団のがありましたので
これに決めました。

Re: akifuyu102様へ

こんばんは、コメントありがとうございます。

興味を持っていただけて何よりです。

ただ、「もぐり」とかおっしゃらないで気軽にいきましょう!

クラシック音楽は非常に幅が広いので、
ピアノ中心、オケ中心、オペラばっかりとか
嗜好は人によってかなり違うのではないでしょうか。
気に入ったのを聴いていればいいのですよ~

私も弦楽四重奏は年寄りが聴くものだと思っていました・・・
ハイドンセットの素晴らしさは、大学時代に先輩が
グァルネリQのCDを貸してくれたことがキッカケなのです(^^)/

おはようございます。

sankichi1689さん、おはようございます。

ふだん、室内楽はほとんど聴かないのですが、この記事を拝見してモーツァルトのカルテット、少し興味が湧きました。

ジュリアードの演奏+生々しい録音で息苦しいという気持ち、わかるような気がします。以前、アルバンベルクの演奏で同じことを感じました。その辺のバランス、難しいですね。

Re: ばけぺん様へ

こんばんは、コメントありがとうございます。

私も室内楽は本当に初心者の初心者のようなものです。
知らない曲もたくさんあります。
でっかいホールで派手にやる音楽が基本好きです(^^)/

ハイドンセット

ハイドンセットは、昔購入したスメタナSQのレコードと、このジュリアードSQ(1977年録音盤)を輸入廉価CDセットで購入し、双方を聴いておりますが、いずれも好きなんですよ。
この15番は唯一の単調作品ですが、落ち着いて聴くのに良い曲だと思います。

Re: MK様へ

こんばんは。
私は少し暗い気分の時に、この短調作品を聴くことが多いかもしれません。
すーっと気持ちになじんできて、しばらくすると、落ち着いた気分になれます。

スメタナSQは聴いたことがありません。色々参考になります。
コメントありがとうございました(^^)

御地も寒そうですね。風邪にお気を付けください。

ハイドンセットが入手できました。

sankichi1689さん、こんにちは。
やっと図書館からジュリアード弦楽四重奏団の演奏CDを借りることが出来ました。いやぁ15番、ほんと良いですね。私、短調系の曲がどうも性に合うらしい。楽な気持ちでとても気持ち良く聴けました。ジュリアードの演奏も録音状態も満足できました。(*^_^*)良い曲に出会えました。ありがとうございました。

Re: akifuyu102様へ

こんばんは、コメントありがとうございます。

CDを借りることができて、また気に入っていただけて幸いです。

私は弦楽四重奏は知らないも同然なんです。
逆に未開拓の分野があるというのは、
良い曲に出会える、そんな楽しみもありますよねぇ^^