FC2ブログ

セル/クリーヴランド管 リムスキー=コルサコフ「スペイン奇想曲」

音楽鑑賞
03 /17 2018
「SZELL CONDUCTS MUSICAL FABLES」というアルバムを聴いていました。タイトルからして「ハーリ・ヤーノシュ」と「キージェ中尉」がメインなのでしょうが、隙間に入っているリムスキー=コルサコフのスペイン奇想曲作品34がとてもいいんですよね。



この曲との出会いは、中学の頃に聴いた吹奏楽編曲版に遡りますが、全編スペイン情緒に満ち、魅惑のヴァイオリン・ソロが散りばめられた明るく華麗な曲。穏やかで牧歌的な雰囲気から早いテンポでリズムを効かせた興奮まで、聴き手を飽きさせない曲想の変化にも富んだ魅力作だと思います。

セルとクリーヴランド管の演奏は、オーケストラの開放的なサウンド、生き生きとしたリズム、美しいホルンや思い切りのいいトランペットの吹奏などがこの曲の魅力に見事にマッチしているように思います。

訳あって一週間ほど札幌を離れて道南の実家におり、今日帰ってきました。4時間半のドライヴは、終始穏やかな春の陽ざしが降り注ぎ、この曲のように明るく、幸せを感じるものでした。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

 このジャケットは大変懐かしい。LPでは廉価盤で、二枚私のレコード棚にあります。ハーリヤーノシュを何度も何度も聴きました。スペイン奇想曲は、この盤であまり聴いた記憶がありません。記事を読ませていただき、聴いてみたく思いました。
 札響も、快調のようですね。
 昨日は、我が群響3月定期。大友さんの指揮で、初めて生で聴くヴォーンウイリアムスの第二シンフォニーが上演されました。結構楽しめました。ボールトのLPを所持していたのですが、家で聴いたこともほとんどありませんでした。
 

同じ盤で聴いています

コダーイの「ハーリ・ヤーノシュ」とプロコフィエフの「キージェ中尉」のカプリングのLPには収録されていませんでしたが、CDにはこちらがフィルアップされており、喜んだものでした(^o^)/
厳冬期の通勤の音楽として、ときどき取り出します。単身赴任だった時など、景気をつけて家を出るにはちょうどよいのですね(^o^)/
https://blog.goo.ne.jp/narkejp/e/b8b8507d32a1bfc6d414b30b70d77aab

スペイン風の雰囲気に満ち溢れた素敵な曲!

sankichi1689さん、こんにちは(^^)
リムスキー=コルサコフがこんなにも素敵な曲を残していたなんて知りませんでした。
異国情緒漂う、というのでしょうか、本当に何とも雰囲気の良い曲ですね。
シャルル・デュトワ指揮/モントリオール交響楽団で聴きましたが管弦楽の魅力を思う存分に味わえました。

Re: バルビ様へ

こんばんは
LPジャケットは一枚一枚凝っていて、愛着がわきますよね。ハーリ・ヤーノシュは、セルらしいパリッとした名演だと思います。札響も新たな監督のもと4月からの定期が楽しみです。群響さんの硬派なプログラムは、しっかりとしたビジョンを感じさせるものがありますね。
コメントありがとうございました。

Re: narkejp様へ

こんばんは
確かに明るく、景気づけにはもってこいですね!。昨日は、春の陽光にマッチして、浮き立つ気分を満喫しました。
そして、記事に書かれているとおりセルのロシア音楽は珍しいのかもしれませんね。今まで意識していなかったので、ハッとさせられました。
コメントありがとうございます。

Re: akifuyu102様へ

こんばんは
そう、そう、オーケストラ音楽の醍醐味ですね。とにかく楽しいです。akifuyu102さんに気に入ってもらえて、記事にした甲斐もありました。デュトワ盤は聴いたことがありませんが、軽やかで、セル盤とは一味も二味も違った趣なのでしょうね。
コメントありがとうございました。

なつかしいですね~

「ハーリ・ヤーノシュ」はこのセルを超える演奏がなかなか出てこないのが少しもったいないです・・
デュトワがいいと言われる方もたくさんいますし、私もN響でデョトワ指揮のハーリ・ヤーノシュを聴いたことが
あるのですけど、真面目すぎて滑稽さをもう少し出してほしいなぁとも当時感じたものでした。

リムスキーの「スペイン奇想曲」は名曲ですね!

私自身も高校の定期演奏会で吹奏楽アレンジ版ですけど演奏したことがとてもなつかしいです!

セルのスペイン奇想曲も大変鮮やかで華麗で、オーマンディー/フィラデルフィア盤と同じくらい
大好きな演奏です!

吹奏楽版のスペイン奇想曲は、ウインターボトムかハインズレーのアレンジが定番だと思いますが、どちらも
譜面通りに演奏すると、特に第三曲の冒頭はファーストクラリネット以外は全員リズムということで
むちゃくちゃバランスが悪くなってしまい、本当は著作権違反ですけどかなり手を加えていたのも
なんだかなつかしく思い出してしまいました・・

Re: ぬくぬく先生様へ

こんにちは
セルのハーリ・ヤーノシュ、スペイン奇想曲ともになかなか良い演奏で気に入っています。
スペイン奇想曲は私が学生時代は、地区のコンクールでも結構取り上げる学校があったように記憶しています。自分は演奏したことがないので、やってみたかった曲の一つですね。
コメントありがとうございます。