道南から下北半島をのぞむ

雑記
10 /15 2013
台風26号が関東に近づいているようです。被害が出ないことをお祈りいたします。

さて、連休は道南の実家で過ごし、最終日の昨日は家族で温泉に行きがてら、ドライブを楽しみました。

まずは、函館から北東に進み、海に抜けた後、南東の太平洋に突き出た岬を目指します。

いい天気。凪です。右手に切り立った崖、左手に海。間のわずかな土地に国道が続き、それに沿って漁師町が続いています。このあたりを走るのは15年ぶりぐらいです。

岬近くの温泉ホテルで休憩。入浴者は3人、露天風呂は私だけ。おそらく地元の漁師さん達はまだ仕事中なのでしょう。涼しい空気と秋の穏やかな日差しを浴びながら、いつもより少し長湯です。

帰路は津軽海峡を左手に見ながら車を走らせます。青森・下北半島がよく見えました。

「北海道・本州最短の地」の付近でしょう。北海道側・汐首岬(しおくびみさき)と青森側・大間崎(おおまざき)の間は18kmほどです。
下北半島

海峡を行き交う船の中で、船体に「HANJIN」と書かれた貨物船が目に入りました。
車中で何だろう?阪神?と話題になりましたが、あとで調べてみると、どうやら韓国の「韓進海運」という会社のようです。

そうか函館に向かうのか・・・。いやいや、すっかり忘れていました。津軽海峡は国際海峡、中央部分は公海です。さて、どこに向かうのでしょうか。

そういえば、今回車を走らせた地域。北海道ではあまり見かけない瓦屋根の家が多いことに気がつきました。

なるほど、離れてから気づくこともあるということでしょうか。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは!

そうですね、台風が関東に向かっていますね。
東にそれて行ってくれればよいのですが・・・。

仰っていた通り、実家に帰っておられたのですね。(^^)
それは何よりです。
帰りに温泉&ドライブですか。
露天風呂を独占状態とは、また贅沢でしたね。
確かに、海が静かで、平穏な休日にぴったりですね。(^^)

Re: ★赤影★ さま へ

こんばんは。コメントありがとうございます。

台風は10年に1度の大型とのことで、被害がなければいいのですが。

今回の露天風呂は満足感が高く、癒されました。
ところで、今回は、札幌からの移動はJRを使いました。
車内でショパン鑑賞を試みましたが、ディーゼル特急のエンジン音がうるさく、厳しいものがありました(^_^;)

台風に警戒して下さい。

sankichi1689さん、おはようございます。

3連休を有意義に過ごされたようで何よりです。
Google地図を見ながらコースを想像しておりました。
やはり北海道はつくづく雄大だなあと感じずにはおれません。
人生で一度はゆっくりと旅して見たい地です。

台風26号の影響で日本列島の半分は雨雲に覆われています。
各地に軒並み、大雨・洪水警報も出ていますね。十分ご注意下さい。

津軽海峡の中央部分が公海だったなんて初めて知りました。
ブログの効用ですね。ありがとうございました。

Re: akifuyu102 さま へ

コメントありがとうございます。

> 津軽海峡の中央部分が公海だったなんて初めて知りました。

ソ連の原潜も通っていると、小さいころ聞いた記憶があります。
法律で領海12海里の例外としているようです。