マゼール/VPO R.シュトラウス「家庭交響曲」

聴いている音楽
07 /18 2017
最近はR.シュトラウスの中でも大好きな家庭交響曲op.53を聴いています。

演奏はロリン・マゼール指揮、ウィーン・フィルによるもの。1983年、DGへのライヴ録音です。

パリッと決めるところは決めて、それでいて、特に第2部の子守歌から第3部アダージョでのしっとりとした歌や短調部分での陰影に満ちた表現など聴き惚れるばかり。ウィーン・フィルの実力をいやというほど堪能できるディスクかと思います。本当に素晴らしい!。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは。

sankichi1689さん、こんばんは。

こちらの記事を拝見して思わず僕も家にあったマゼール/バイエルン放送響の「家庭交響曲」聴き直しました。いやあ、マゼールのR・シュトラウス、良いですね。昔、ウィーン・フィルとのCDも聴いたのですが、今は手元にないので、見かけたら入手してみようと思います。

Re: ばけぺん様へ

こんばんは。
返信遅くなりすいません。
バイエルン放送響で入れたシュトラウスは生でもディスクでも聴きました。VPO盤是非聴いてみて、違いを味わってみてください。
録音時期もオケも違うと、きっと面白い違いが出てきますね^^
コメントありがとうございました。