アルゲリッチ(Pf)のショパン ピアノ協奏曲第1番&2番

聴いている音楽
04 /19 2017
不安定な気候が続いている札幌。今日の最高気温は9度でしたが、明日は7度の予報。いやぁ、寒い寒い。先週末は20度近くまで気温が上がり、ポカポカ陽気を経験した身体には辛いものがあります。

音楽はショパンのピアノ・コンチェルトです。

マルタ・アルゲリッチのピアノ。シャルル・デュトワ指揮、モントリオール交響楽団の演奏。EMIの1998年の録音。

アルゲリッチのピアノは意外にもオーソドックスでとても聴きやすい演奏なっているように感じました。デュトワ指揮のモントリオール響は相変わらずのサラサラ軽く美しい演奏。しばらく通勤の地下鉄で聴いていたのですが、なんとも感想が書きずらく・・・言葉が出てこない(笑)。HMVなどのレビューを見るとなかなか高評価で少し驚きました。

さあ、明日からは何を聴こうかな。。。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント