若杉/SKD ワーグナー管弦楽曲集

聴いている音楽
04 /07 2017
DSC04328201704072112.jpg
年度変わりというのは本当にバタバタします。慣れない人に囲まれ、慣れない仕事を一週間やって疲れました。まあ、徐々にペースが掴めてくると思います。

音楽は若杉弘指揮、シュターツカペレ・ドレスデンの演奏によるワーグナーです。5曲収録されています。

1 歌劇「さまよえるオランダ人」序曲
2 歌劇「タンホイザー」序曲
3 歌劇「リエンツィ」序曲
4 歌劇「ローエングリン」第1幕への前奏曲
5 歌劇「ローエングリン」第3幕への前奏曲

1984年、ドレスデンのルカ教会というところでの録音は程良い残響で美しく録音されています。演奏もシュターツカペレ・ドレスデンのクセのある金管の吹奏も目立たず、そうなるとまろやかで美しい弦楽セクションで曲が一層魅力的に感じられます。中でも「タンホイザー」序曲と「ローエングリン」第1幕への前奏曲はとても気に入りました。特に後者は音の中にいつまでも浸っていたい気持ちになります。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント