オスカー・ピーターソン

聴いている音楽
02 /11 2017
昨日は10年ほど前の職場の上司・同僚との飲み会がありました。最近は飲み会がおっくうに感じることも多く、しかも風邪気味だったのですが、今回は行ってよかった。定年退職した人や中途で転職した人なども参加して、とても懐かしく、そして気持ちよくお酒が飲めました。退職してからお声がかかるっていいものなんでしょうね、来てた方はとても嬉しそうでした。

音楽は土曜の夜なので、ちょっと雰囲気の違うものを楽しんでいました。人からもらったCDですが、くつろぐのにとてもいいです。

ジャズは昔アルバムを何枚か聴いていましたが、まあ、今はまず聴きませんし、知識もゼロです(笑)

DSC04297201702112309.jpg
OSCAR PETERSON  WE GET REQUESTS AGAIN
1 フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン
2 サテン・ドール
3 いそしぎ
4 星影のステラ
5 ナイト・トレイン
6 ライザ
7 カディスの娘
8 不思議の国のアリス
9 ガール・トーク
10 何かが起こりそう
11 ウィートランド
12 ワルツ・フォー・デビー
13 酒とバラの日々
14 枯葉
15 ビリー・ボーイ
16 A列車で行こう
17 自由への讃歌



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

 いつも佳いCDの紹介、ありがとうございます。私こそ、ジャズの理解は0に近いのですが、この10年ほどで一部のジャズ音楽が滅法好きになりました。本当に狭い範囲ですが。
 そのきっかけをつくってくれたのが、オスカー・ピーターソンさんの演奏です。ジャズ音楽に対して、所謂、喰わず(聴かず)嫌いだったのでしょう。私にジャズ音楽の扉を開いてくれたのは、彼の「プリーズ・リクエスト」というアルバムの「ユー・ルック・グッド・トゥー・ミー」という曲です。たまたまラジオでかかったこの曲を聴かなかったら、いまだにジャズには目を向けなかったことでしょう。とても乗りが良く、音質もよく、後半少しずつ前のめりになっていく演奏にはまりました。それ以来、D,ブルーベックやB.エヴァンス、K.ジャレットなどを楽しめるようになりました。K,ジャレットの「ケルンコンサート」なども私の超愛聴盤です。

Re: バルビ様へ

こんばんは
佳いCDの紹介だなんて過分なお言葉です^^;
ジャズもいいですよね。バルビさんはクラシックもジャズもなかなか詳しそうですね。すごいですよ。私はせいぜいマイルス・デイビス、ハービー・ハンコック、ビル・エヴァンスをちょこっと聴く程度です(笑)。聴かず嫌いは良くないですね。私も幅を広げていけたらと感じました。
コメントありがとうございました。