来シーズンの札響名曲シリーズ

音楽
12 /04 2016
札響の来シーズンの名曲シリーズのプログラムが発表されていました。

興味をそそられるのは・・・まずは6月のハチャトゥリアン。吹奏楽では広く演奏されていますが、オーケストラでは滅多に聴けません。すかっとする音楽で純粋に楽しめそうです。それと10月のバーメルトさんの「ロメオとジュリエット」あたりでしょうか。これもカッコイイ演奏に期待です。初秋9月の尾高さんの北欧ものと、定期演奏会がお休みの3月のビゼーとラヴェルは、まぁ気分次第ってとこでしょうか^^

大地のショパン
2017年6月24日(土)14:00
円光寺雅彦(指揮)、遠藤郁子(ピアノ)

ドヴォルジャーク 序曲「謝肉祭」
ショパン ピアノ協奏曲第1番
ムソルグスキー(R.コルサコフ編) 交響詩「はげ山の一夜」
ハチャトゥリアン 「ガイーヌ」から剣の舞、子守唄、薔薇の乙女たちの踊り、レスギンカ
ボロディン 「イーゴリ公」より だったん人の踊り

新伝説のフィンランディア
2017年9月9日(土)14:00
尾高忠明(指揮)、田部京子(ピアノ)

グリーグ ホルベルク組曲
グリーグ ピアノ協奏曲
シベリウス 「カレリア」組曲
シベリウス 交響詩「トゥオネラの白鳥」
シベリウス 交響詩「フィンランディア」

遠くイタリアを夢見て
2017年10月14日(土)14:00
マティアス・バーメルト(指揮)

チャイコフスキー 幻想序曲「ロメオとジュリエット」
メンデルスゾーン 交響曲第4番「イタリア」
プロコフィエフ 組曲「ロメオとジュリエット」抜粋(バーメルト編)

田園から運命へ
2018年2月3日(土)14:00
マックス・ポンマー(指揮)

ベートーヴェン 交響曲第6番「田園」
ベートーヴェン 交響曲第5番

輝きと躍動のボレロ
2018年3月10日(土)14:00
渡邊一正(指揮)、中川英二郎(tb)

バーンスタン 「キャンディード」序曲
シルクレット トロンボーン協奏曲
ビゼー 「アルルの女」組曲からメヌエット、ファランドールほか
ラヴェル ボレロ

会場はもちろんすべて札幌コンサートホールkitaraですが、中心部の「大通」から地下鉄で2駅、そこから徒歩7分かかり、風雨・風雪が激しい時は気持ちが萎えます。クラシック音楽のすそ野を広げて、気軽に会場に足を運んでもらう方法として、2018年に文化芸術劇場がオープンしたら、そこでの開催はどうなんでしょうかね。「大通」駅から徒歩2分だそうなので。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント