シューマン「子供の情景」を聴く

聴いている音楽
09 /26 2013
単身赴任先の北海道内陸部、いい天気でした。明日もいいようです。
晴れると明け方は冷えます。今朝は7℃、明日の朝は4℃の予報が出ています。

さて、最近の通勤時は、少々ロードノイズが厳しいですが、「子供の情景」を楽しんでおります。

明るく始まり、次第に憂いを帯び、最後は幻想の中に消えるように終わる。
はじめて聴いた中学のころは、少し怖い感じもしました。最後の4曲の印象が大きく影響していたのでしょう。もっとも、今ではこのへんが一番好きですが。

第7曲「トロイメライ」。
ちょっと、言葉では書きにくいです。いつまでも終わらないでほしい・・・

第10曲「むきになって」の哀愁、第13曲「詩人は語る」の幻想も好きですし、そうそう、第11曲「怖がらせ」の気まぐれな感じも、シューマンらしい気がして心惹かれるものがあります。

演奏は、クラウディオ・アラウ (PHILIPS 1974年録音)です。

全体的に武骨なシューマンといった印象です。
なんだか重々しくてベートーヴェンみたいに聴こえる部分もありますが、ゆっくりとした曲では、控えめなロマンティズムが光ります。


帰宅途中、薄暮とシューマン。なかなか幻想的でした。
夕暮れ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは

sankichi1689さん、こんばんは。
そうですか、4度ですか・・。
さすがに北海道ですね。
お風邪など召しませんように。

シューマンをお聞きなのですね。
アラウの「子供の情景」ですか、いいですね。(^^)
彼の演奏は、骨太なのに繊細みたいな音創りですよね。
ベートーベンみたいに聞こえる、というのは良く判ります。

もう秋ですね、音楽が一層楽しくなります。(^^)

明朝は4℃、おお寒(*_*) 

sankichi1689さん、こんばんは。

なんだか、こんな秋の夕暮れは「子供の情景」がピッタリ来ますね。
私は「第1曲 見知らぬ国と人々について」が好きです。
何か懐かし~い気持ちになるのです。
単身赴任先では写真のような夕暮れの後には満天の星空が見えるのでしょうか。
大阪では満天の星空は全く望めませんが15年ぐらい前に島根県の林道を夜間、車で走っている時に、満天の星空に遭遇し超感激したものです。

Re: こんばんは

> お風邪など召しませんように。

 お気遣いありがとうございます。
 昼間18℃で、今これを書いている時点で6℃です。盆地の寒暖の差はすごいです。

> 彼の演奏は、骨太なのに繊細みたいな音創りですよね。

 なるほど、上手いご指摘ですね。
 実は、ケンプも持っていましたが、断捨離の際、「幻想小曲集」が入っているアラウ盤が残ったというわけです。演奏の良し悪し、好みで決めていない(笑)

Re: 明朝は4℃、おお寒(*_*) 

> 私は「第1曲 見知らぬ国と人々について」が好きです。
> 何か懐かし~い気持ちになるのです。

 出だしから惹きつけられますね。「懐かしい」ぴったりな表現だと思います。

> 満天の星空が見えるのでしょうか。
> 15年ぐらい前に島根県の林道を夜間、車で走っている時に、満天の星空に遭遇し超感激したものです。

 満天とはいきませんが、北の方は結構いけると思います。
 盆地なので太陽が周囲の山の陰に入ると、間接照明のようになって、いい感じだったので撮ってみました。
 7千円のデジカメで(笑)
 満天の星空ドライブいいですね。いつか本州の自然豊かなところを走ってみたいですね。

単身赴任生活、ご自愛ください

当地も、今朝は急に寒くなりました。室内で20度を切り、18度です。北海道に比べれば、まだまだですね。シューマンの「子供の情景」、私もアラウ盤とヤン・パネンカ盤を聴いています。先年、ホロヴィッツの録音が加わり、楽しみが増えました。車の中では、ロードノイズのために、繊細なところは聞き取りにくく残念ですが、通勤の楽しみです。技術の恩恵を感じますね。

Re: 単身赴任生活、ご自愛ください

narkejpさま
おはようございます。また、お気遣いありがとうございます。
今朝は予報より寒く1℃台まで冷えてビックリしています。
日中は17℃ぐらいだそうで、体調管理に気を付けたいと思います。

車でのCD再生、確かにレコード時代には想像もできませんでしたよね。
子供の情景、様々お持ちですね。私もこれから色々なタイプの演奏を楽しんでいきたいと思います。