秋山/東京so. ブラームス 交響曲第1番ほか

聴いている音楽(国内オケ)
08 /20 2016
リオ五輪で日本勢のメダルが史上最多となった夏。高校野球ではなんと北海高校が決勝進出!。

野球強豪県ではないので、駒大苫小牧の初めての決勝戦の時は、生きている間に2回は見られないハレー彗星最接近のような驚きがありましたが(笑)、また決勝の舞台に立つ学校が現れるとは!。いい試合になればいいなぁ。

さて、今週聴いていた音楽の方も驚きと喜びに満ち溢れたものでした。

秋山和慶さん指揮、東京交響楽団の演奏によるブラームスの交響曲第1番ハ短調。カップリングはドヴォルザークの序曲「謝肉祭」のディスク(EXTON・2009年ライヴ)です。

このブラームスすごいです。力強く、艶があり豊潤なサウンド。聴いていて「日本のオーケストラもここまで来たか」と思ってしまいました。黙ってきいたら日本のオーケストラだとわかるでしょうか。

全楽章一分の隙も無い素晴らしい演奏で、特に第2楽章は何度も聴き返したくなる、まさに夢の中にいるような美しさ。オーボエ、ホルン、ソロヴァイオリンが絶品!。

札響とも縁が深い秋山さんの指揮は落ち着きを払った堂々たる巨匠然としたもの。さすがですね。

「謝肉祭」も第一ヴァイオリンのバランスがやや奥まっているように感じましたが、推進力のある素晴らしいアンサンブルの快演です。

東京オペラシティコンサートホールでの録音はやや残響過多ですが、気にならないレベル。驚きとともに日本のオーケストラの発展を実感して嬉しくなる一枚でした。

週明けは台風。また北海道に上陸するのかな・・・


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは。

sankichi1689さん、こんばんは。

北海高校、残念でした (+_+)。と言っても決勝戦に出るだけで快挙ですね!オリンピックで言えば銀メダル、実に立派なものです。

それにしても秋山さんのブラームスは素晴らしかった様子。ここまで絶賛されるとあれば、僕も一度聴いてみようと思います!

 北海高校の準優勝、おめでとうございます。そして、北海道勢の健闘にあらためて、大きな拍手を送ります!
 秋山さんのディスク、佳さげですね。東京響とのコンビによる演奏は、どれも定評がありますからね。小澤さんとほぼ同世代の指揮者として、まだまだ頑張ってほしいものです。
 氏は、来る2月、我が群響定期に登場し、マーラー5番を指揮してくれます。どんな演奏になるか、とても楽しみです。

Re: ばけぺん様へ

こんばんは
そうです北海高校は堂々準優勝ですから、胸張って帰ってきてほしいですね~^^
秋山さんの是非聴いてみてください。充実の音だと感じました。
コメントありがとうございます。

Re: バルビ様へ

こんばんは
北海高校はここまでやってくれるとは思いませんでした。準優勝ですから誇りを持って帰ってきてほしいです^^
秋山さんのディスクいいですね。第1楽章の冒頭や第4楽章の最後などを聴くと堂々たる余裕を感じる指揮ぶりかと思います。マーラーのイメージはないですが、これまた楽しみで興味深いですね。
コメントありがとうございます。