山田/OSR グノー 「ファウストのバレエ音楽」ほか

聴いている音楽
07 /18 2016


連休最終日に聴いている音楽はこちら。

■ フランス管弦楽曲集

  ビゼー アルルの女組曲第1番、第2番
  フォーレ マスクとベルガマスク
  グノー ファウストのバレエ音楽

  指揮:山田和樹
  スイス・ロマンド管弦楽団

  (PentaTone・2013年録音)


北海道も夏本番に向かっていますが、これは清々しく気持ちのいいディスクに仕上がっているように思いました。

中でもグノーの「ファウストのバレエ音楽」がすごく良かった!。

柔らかな音色や落ち着いたテンポ、フレーズの終りの丁寧な処理や楽器の受け渡しなど、真に優しさに満ち溢れた表情づけで、山田さんいいじゃない!と思いました。全7曲、20分弱の曲ですが、中でも2曲目の「アダージョ」、5曲目の「トロイの女たち」は特に素晴らしいと思いました。

ファウストのバレエ音楽は、吹奏楽でも昔は結構やっていましたので中学の頃から知っている曲なのですが、こうやって聴き返すととても新鮮に感じます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

良いですね!こういうのをフランスの香りと言うのでしょうか。

グノーの歌劇「ファウスト」第5幕のバレエ音楽、とても良かったです!図書館で借りました(^^)。この曲は吹奏楽コンクールで確かに聴いた記憶があります。吹奏楽には超お似合いの曲ですよね。それにしても山田和樹さんとスイス・ロマンド、本当に良いですねぇ~。

Re: akifuyu102様へ

こんばんは。借りて聴かれてみましたか。
いいでしょう~、仰るとおり「フランスの香り」ですね!。センス満点、相性抜群の演奏だと思います^^
コメントありがとうございます