ヤンソンス/RCO R.シュトラウス アルプス交響曲

聴いている音楽
07 /03 2016
DSC_1682201607030855.jpg

急に気温が上がって少し体調を崩してしまっておりましたが、やっとブログを書く気力も戻ってきました。

音楽の方はシュトラウスです。

■R.シュトラウス
 交響詩「ドン・ファン」Op.20
 アルプス交響曲Op.64

 指揮:マリス・ヤンソンス
 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団

RCO LIVEという自主レーベルでの2007年、2008年のライヴ録音のようです。

「ドン・ファン」もいいのですが、やはりこの「アルプス交響曲」はホント素晴らしいと思います。全体的にはアルプスの威容・力強さというよりは、爽やさをより強く感じます。

「山の牧場」での木管楽器の生き生きとした表情、「見えるもの」や「雷雨と嵐、下山」でのスケール感、「日没」以降の繊細な表現・・・。

録音も奥行きがあり、かつ各楽器の距離も適度で輪郭がぼやけない理想的な感じに思えます。ティンパニの振動なんかも臨場感たっぷりでホールにいる気分が味わえます。

アルプス交響曲は深みがないという意見もあるのですが(笑)、何より旋律が美しいですし、口ずさめるのもありがたいです。そんなこともあって自分は大変好んで聴いております。そしてこの演奏は所有するディスクの中でもお気に入りの一枚となっております。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

 体調を崩されたとのこと、お見舞い申し上げます。健康生活に留意して下さい。私も、3月にインフルエンザに罹患してから、どうも身体の調子がおかしいのです。歳だからしかたがないのですがねぇ。
 佳いディスクの紹介、ありがとうございます。たまたま最近、このディスクを買いました。「我が意を得たり」で、本当に素晴らしいと思います。録音、演奏ともに感動ものです。アルプス交響曲は、私の大好物であります。

Re: バルビ様へ

こんばんは
お気遣いありがとうございます。まだ咳が少し出ますが、元気です。
バルビさんもこのアルプス交響曲に好印象をお持ちでしたか。いやぁ、嬉しいですね~^^、遠くの音楽ファンの方と感動を共有できて。ヤンソンスさん恐るべしですね。
コメントありがとうございました。

こんばんは。

sankichi1689さん、こんばんは。

咳が出るとのことでご自愛ください。僕もだいぶ前にひどい咳が出たのですが治まるまでに相当時間かかりました。実は今でも少し喉がおかしいです。。

「アルプス交響曲」だけでなくR・シュトラウスは「深みがない」と言う人もいます(笑)が、僕はほぼ全面的に好きです。ヤンソンスの演奏は聞いたことがないので今度聴いてみます!

Re: ばけぺん様へ

おはようございます。
お気遣いありがとうございます。年とともに回復力にも時間がかかるようになった気が・・・(笑)
ヤンソンスさんのアルプス是非聴いてみて、感想をお聞かせください。ばけぺんさんにもどのように聴こえるか興味深々です。
コメントありがとうございます。