エリシュカ/札響 ブラームスの交響曲第2番ほか

聴いている音楽(札響)
05 /11 2016


札幌は雨。一日中降り続く予報・・・・。

2014年の定期演奏会のライヴ録音を聴いています。
ウェーバーの「魔弾の射手」序曲、モーツァルトの「プラハ」、そしてブラ2です。

ライヴも聴きましたので演奏の感想は置いておいて、聴きながらブラームスの好きな交響曲の変遷を考えておりました。

最初は中学のとき部活の先輩からCDを借りて聴いた第4番。ベーム/VPOでした。はまりました。「なんていい曲なんだろう!」、「こんないい曲は他にない!」と感動しました。その後も第1番→第3番とはまったのですが、第4番は心の中で不動の1位。

逆にどうしても好きになれなかったのが第2番。ブラームスの田園交響曲とか言われますが、何がいいのかさっぱりわからず。つまらない曲と思っていましたが、なんでか自分でもわからないのですが最近結構好きですね。

ホルンが大活躍で、冒頭はもちろん第1楽章の終わりごろと、第2楽章の初めの方に長いソロがありますが、音色は?、吹き方は?など自分なりの注目ポイントがあると鑑賞も楽しくなるようです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント