イザベル・ファウスト(vn) ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲

聴いている音楽
01 /05 2016


今月の札響定期に登場するイザベル・ファウストさんを勉強もかねて聴いて見ました。

アバド&モーツァルト管弦楽団と2010年に録音したベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲ニ長調。これはホント素敵な演奏だと感じました。

第1楽章が始まるとテンポ感の良さに心惹かれます。ヴァイオリンとの対話も美しいですね。カデンツァは不勉強にして初めて聴くものですが、途中でティンパニが加わる?ちょっとユーモラスな感じでとても気に入りました。モーツァルト管弦楽団はとても音の綺麗な楽団という印象。

第2楽章。これは絶品だと思いました!。ビブラートを極力抑えて、でも微妙に使い分ける(そう感じましたが)演奏で、得も言われぬ美しさに息を飲みました・・・。

第3楽章はラストに向けてだんだんと熱を帯びてくる感じですね。一瞬ライヴかと思いました。

今月の定期に向けて気分も盛り上がってきました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いよいよ札響定期に登場ですね ^_^

わたくし、実はヴァイオリニストではイザベル・ファウストさんが一番のお気に入り。そのせいで弊ブログでの登場回数もヴァイオリニストでは一番多いのです。冷静で絶妙なバランスコントロールというのがどのCDでも共通して感じるところ。自分の演奏している状態を外側から客観的にチェック出来る方なのでしょうね。それにしても第585回定期の内容は圧巻ですね。ファウストさんのストラディヴァリウス「スリーピング・ビューティー」の生音、あぁ、ため息が出そう ^_^

Re: akifuyu102様へ

こんばんは
ブログで多く取り上げられていたのは覚えていますよ!。素晴らしいアーティストだと思います!!。ストラディヴァリウスの生音を堪能してまいります~^^/
コメントありがとうございます。

ベルクはいかがでしたか

このCD凄いですね。
ベートーベンとベルクですかぁ。
どちらかと云うと「ある天使の思い出に」が好きなんです(笑)。
今年もよろしくお願いいたします。

Re: MK様へ

こんばんは。本年もよろしくお願いいたします。
ベルク好きですか。う~む、ワタクシにはなかなか縁遠い音楽です。

MKさんはショスタコの弦楽四重奏やヒンデミットの室内楽なんかがお好きでしたよね。やはりそういう世界に親しんでいると、すっと入っていけるのかもしれません。それにしても完成度の高いCDでした。
コメントありがとうございます。