kitaraのクリスマスを聴く

音楽鑑賞
12 /24 2015
■ kitaraのクリスマス
 
ドヴォルザーク:スラブ舞曲第1番
ドヴォルザーク:チェロ協奏曲 *
チャイコフスキー:幻想序曲「ロメオとジュリエット」
ハチャトゥリアン:組曲「仮面舞踏会」より
アンダーソン:そりすべり
アンダーソン:クリスマス・フェスティバル

指揮:広上淳一  チェロ:宮田大 *
管弦楽:札幌交響楽団

2015年12月23日(水)15:00~
札幌コンサートホールkitara

------------------------------------

ホール内もクリスマスの飾り付けがされ、チャイコフスキー以下は照明やミラーボールも使用した中での演奏会。まあ季節のお祭りですね。ほぼ満席でした。

ざっくり感想を。宮田さんのチェロは弱音がすごく美しくて、そして第3楽章はパッションもあってすごく良かった!。アンコールはバッハの無伴奏の1番のプレリュードをやってくれました!。

「ロメオとジュリエット」。これは繊細でロマンティックな部分から力強い部分まで集中力を切らさない、なかなか本格的で聴きごたえたっぷりの演奏でした。あとは「そりすべり」。こっちの方は体が自然に動きそうになるくらいスカッと楽しい音楽です。

広上さんは相変わらずバンザ~イみたいな指揮ぶり、飛び跳ねたり・・・。仮面舞踏会ではほとんど踊っていました(笑)。それから、アンコールの「きよしこのよる」では、「お客さんも歌ってください、私はこれで参戦します」と鍵盤ハーモニカを掲げると笑いが。。。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント