2戸7人

雑記
11 /09 2015


土曜日のブラタモリは札幌がテーマでした。

冒頭に話があったのは明治維新前の札幌の和人人口。2戸7人と紹介されていました。この話はwikipediaにも出ていて知ってはいましたが、半分ウソだろ~と思っていたので、大真面目に語られていてビックリしました。

1857年に7人だった人口は2015年に194万8千人まで膨れ上がっております。ただ、市の見込みでは2015年をピークに人口減少社会に突入するようです。

私、もともと札幌人じゃぁないのですが、まぁ、野っぱらだったところによくこれだけ住み着いたものです。でも、元々札幌人ってあまりいないかも。知事さんの生まれは富山県だし、札幌市長さんは夕張出身ですしね。

写真は9月に行った「北海道開拓の村」にある『開拓使』(注:復元です)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ブラタモリ、ほぼ見ています。

sankichi1689さん、おはようございます。
なぜ札幌は200万都市になったか!、面白かったですねぇ~。日本の発展を目指した明治のお役人さんの心意気が凄いと思いました。
次回の「小樽」も楽しみです。

Re: akifuyu102様へ

こんばんは。
ブラタモリ、地元でも知らないことがありました。札幌は200万人もいますが、大いなる田舎という雰囲気が好きですね。小樽はどんなお話しになるかな・・・
コメントありがとうございました。