由比ヶ浜の読み方は

雑記
08 /09 2015


家族の運転で親類宅への弔問の帰りに車窓から撮った鎌倉市の由比ヶ浜。

素晴らしい夏空です!。そして田舎者には眩しく感じられる湘南の海!。

運転しなくていいので思い切り景色を楽しむことができました。しかも道中は私に気を遣って、色々と解説してくれます。

そこで気になったのが、会話の中で何度か出てくる「ゆいがはま」 の読み方。私もサザンの歌で地名ぐらいは聞いたことがありますけど、アクセントや高低なく「ゆいがはま」だと思っていましたが、

どうも、「いがはま」 と、「ゆ」を高く、そしてアクセントを置いて読んでいるようです。

気になって後でWikipediaで調べてみると、地元の人は、「いがはま」と読むと記されているではありませんか。なるほど合点がいきました。


それにしても、本州はどこもそうだと思うのですが、鎌倉は道が狭いですね。そして教科書で習ったとおり海と三方を山で囲まれた要害です。北条氏を滅ぼした新田義貞は、写真左端のさらにずっと先、稲村ケ崎を突破して鎌倉に攻め込んだのですね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ステキな海の風景

sankichi1689さん、おはようございます。
何か懐かしい匂いがする夏らしい素敵な写真が撮れましたね。
そう言えば長い事こんな風景を見ていないなぁ~。
暑い夏は大変ですが、それでも寒い冬からずっと待っていた夏。
やっぱり、日本の四季は素晴らしいと思います。

Re:akifuyu102様へ

おはようございます。
走っている車からスマホで何枚か撮ったら、まあまあ綺麗に撮れました。
こんな景色はないんですよ、北海道には(泣)
いい!いいです!実に!。
日本は四季を楽しむことができていいですよね^^
コメントありがとうございました。