インバル/スイス・ロマンド管 R.シュトラウス 家庭交響曲

聴いている音楽
07 /08 2015


道端のラベンダーがすごく綺麗に咲いてます。見頃ですね。今週は気温も高くなりそうです。

さて、週末から聴いている音楽はエリアフ・インバル指揮、スイス・ロマンド管弦楽団演奏によるR.シュトラウスの 家庭交響曲 作品53です。(DENON・1996年録音)

家庭交響曲ってホント不思議な音楽ですよね。なんともフワフワしてとりとめない感じですが、シュトラウスお得意の美しく響く弦楽器の高音、陶酔感いっぱいのオーケストレーションなど、なかなかの魅力作だと思っています。オケが上手ければ上手いほど輝きを放つようです。洗練された音楽なのでしょうか。

インバルさんの演奏すごくいいと思いますよ。スイス・ロマンド管のレベルについては色々意見があるようですが、腕達者でないと崩壊しそうなフィナーレもきっちりまとめ上げている点ひとつをとっても、素人のワタクシ的にはどうこう感じるものはないですけどね。

この録音当時のスイス・ロマンド管はアルミン・ジョルダンさんが首席指揮者だったようです。インバルさんは役には付いていなかったのですね。客演時の好反応が録音に結びついたのでしょうか。いろいろ想像してしまいます・・・・。

オマケ写真はこちら。
黒ラベルは、オーツク&富良野産大麦麦芽と富良野産ホップ使用とのこと。ラベルには「爽やかな香りと軽快な味わい」とあります。美味しかったです!。
DSC03286201507071848.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ビールに釘付けですよ^_^

sankichi1689さん、こんばんは。
黒ラベル、良いですね。大好きな銘柄です。今回は北海道限定の
しかも数量限定のスペシャルな黒ラベルですね。
ポテトチップスも夏限定ヴァージョンで、何とも羨ましいです。

Re: akifuyu102様へ

こんばんは
この黒ラベルは、のど越しも軽やかでゴクゴク飲みやすく、味わいはあっさりした感じです。ポテトチップスは厚切り、かすかにピリッと感じるわさびがいいアクセントです^^/
コメントありがとうございました。