沼尻/日本センチュリー響のメンデルスゾーン 「イタリア」

聴いている音楽
06 /08 2015
沼尻竜典さん指揮、日本センチュリー交響楽団によるメンデルスゾーンの交響曲第4番 イ長調 「イタリア」を聴いてみました。EXTON・2012年の録音。場所は滋賀県立びわ湖ホールのようです。

沼尻さん、日本センチュリー響どちらも聴いたことがありません。

期待に胸を弾ませて、かけてみると・・・

出だしから、軽やかで、なんて上品で柔らかい音!オーケストラの上質さを感じます!。この部分を聴いただけでも、このディスク「当たり」でしょう。

沼尻さんは非常に繊細な音楽づくりです。第3楽章なんかでもそうした美感が存分に発揮されています。もちろん、それ以外の部分も、この曲の命であるリズムや勢いも十分あって、まことに生気溢れる快演だと思いました。

びわ湖ホールの録音というのも初めてですが、とてもよい響きですね。聴いたことのない指揮者やオーケストラとの幸せなファーストコンタクトでした。

ところで沼尻竜典さんって、ぱっと見、石田衣良さんに似てませんかね・・・。私だけでしょうか。

797201506071949.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

日本の優秀な指揮者を見逃していました

こんにちは。沼尻さんの経歴を拝見して大変優秀な方であることを知りました。
正直、気にも留めていなかったのですが、この機会に是非聴いてみたいと思います。
同じCDが図書館で貸出中でしたが予約順位1番で予約出来ました。手元に来るには少し先でしょうがとても楽しみです。

それと、沼尻さん、見る角度によっては確かに石田衣良さんに似てる似てる。^_^

 石田衣良さんに似てる沼尻さん。彼は、首席指揮者兼芸術アドヴァイザーとして、2010年から3年間、群響のために尽力をいただきました。彼の指揮したショスタコーヴィチやマーラーの演奏は、ダイナミックかつ繊細で素晴らしく、私の音楽ライフを充実させてくれました。彼の指揮する群響公演は、全部で16回聴いたことになります。その中でも、とりわけ素晴らしかったのが、2012年の1月公演でのマーラー3番です。
 沼尻さんの今後の活躍を祈念しています。

Re: akifuyu102様へ

こんばんは
私が読んでいるブログで紹介されていたディスクでした。確かレコ芸でも高評価だったような。気に入ってくれればいいのですが。見る角度によって似てますか。よかった^^
コメントありがとうございました。

Re: バルビ様へ

こんばんは。
似てますか。賛同者がいてくれて安心しました^^
沼尻さんは群響さんとの縁の深い指揮者でしたね。これほど高いレベルの音楽をつくることに感服しました。バルビさんが体験されたように大曲を是非札響に客演してやってほしいものです。
コメントありがとうございました。

昨日やっとCDが確保できました。

いやぁ~、日本センチュリー響、自信に満ちた堂々たる演奏ですね。
精度の高いアンサンブルと透明感のあるオーケストレーションには、正直驚きました。機会を見つけて何とか実演に接してみたいです。

Re: akifuyu102様へ

こんばんは
気に入っていただけて良かったです^^。正直レベルは高いと思います。実演、そうですね、私も聴いてみたいです!
コメントありがとうございました。