ドヴォルジャーク? ドヴォルザーク?

音楽
04 /17 2015
320px-Dvorak201504152257.jpg

この人の表記の仕方は楽団によってそれぞれですね。

地元、札響はサイト上では「ドヴォルジャーク」で統一しているようで、エリシュカ/札響の「ドヴォルザーク」のCDもサイト上で紹介する際は、わざわざ「ドヴォルジャーク」にする徹底ぶり。

主なプロオケのサイトを見たら、こんな感じでした。

1 「ドヴォルジャーク」
  札響、新日フィル、シティフィル、群響

2 「ドヴォルザーク」
  仙フィル、山響、N響、東響、東フィル、都響、日フィル、神奈川フィル、
  名フィル、大フィル、センチュリー響、大響、京響、広響、九響、OEK
 
やはり「ドヴォルジャーク」は少数派のようです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ドボルザーク

昔は・・・「ドボルザーク」という表記だったような記憶が・・・??
個人的には、「ドヴォルザーク」という表記が一番しっくりくるような気がします。
ちなみに日本フィルの場合・・・・・
コバケンさんが振ると、第8番の場合は
ドヴォルジャーク作曲 交響曲第8番(自然交響曲)
と表記され
それ以外の方は
ドヴォルザーク作曲 交響曲第8番(イギリス)と
表記されていたような記憶がありますね。
やはり指揮者の好みかもしれません。
8番というと、終楽章の
「黄金虫は金持ちだぁー」のあのフレーズがついつい
頭を駆け巡ってしまいますね・・・

 何かの本だったか雑誌だったか、忘れてしまったのですが、普通一般的には「ドヴォルザーク」の表記が使われて、現地語(チェコ語)の発音(読み)に近いのが、「ドヴォルジャーク」や「ドヴォルジャック」だということを読んだことがあるような記憶があります。定かではありません。間違っているかもしれません。
 我が群響は「ドヴォルジャーク」の表記とは、我ながら気づきませんでした。ご指摘ありがとうございます。昨日は今年度のオープニングで、ベートーヴェン1番やバルトークの管弦楽のための協奏曲を聴き、満腹です。来月は尾高さんのお父さんの作品(フルートコンチェルト)を尾高さんが指揮してくれます。楽しみです。

Re: ぬくぬく先生様へ

> やはり指揮者の好みかもしれません。
ああ、なるほど!それもあるかもしれませんね。個人的には慣れ親しんだ「ドヴォルザーク」がしっくりきます。

> 8番というと、終楽章の
> 「黄金虫は金持ちだぁー」のあのフレーズがついつい
> 頭を駆け巡ってしまいますね・・・

はい、私もそのように聴こえます(笑)

コメントありがとうございます。

Re: バルビ様へ

私もドヴォジャックみたいのが原語発音に近いと何かでみた記憶があります。
群響さんオープニングですか!気候もよくなり、音楽ライフの充実が楽しみですね。尾高さんは、今年度の札響定期でもお父上の作品を演奏されます。アニバーサリーイヤーなのでしょうか???
コメントありがとうございます。