意外な結果?

音楽
02 /02 2015
札響1月定期のプログラムに、定期会員を対象に行われたアンケートの結果が載っておりました。

■2014年良かったと思う定期演奏会ランキング
 1.エリシュカ/ブラームス2番ほか
 2.尾高/マーラー9番
 3.エリシュカ/チャイコフスキー「悲愴」ほか
 4.尾高/ヴェルディ「レクィエム」
 5.高関/伊福部「シンフォニア・タプカーラ」ほか

フムフムなるほど。私は尾高監督の回ではヴェルディの方が良かったですけどね~

■2015年度期待する演奏会ランキング
 1.エリシュカ/ブラームス4番ほか
 2.エリシュカ/チャイコフスキー4番ほか
 3.広上&小山(P)/ラフマニノフ ピアノ協奏曲3番ほか
 4.アシュケナージ/ショスタコ10番ほか
 5.尾高/ブルックナー9番ほか

いやぁ、エリシュカさん人気はすごいですね。定期会員の心をがっちり掴んでいるようです。

意外だったことは・・・

まずは3位の広上淳一さんと小山実稚恵さん(失礼)。メインがラフマニノフの交響的舞曲という、いい曲ですがメジャーとは言えない曲なので、これはデビュー30周年の小山さんのコアなファンがいるからかなと推察していました。同じコンチェルトでもハインツ・ホリガー、イザベル・ファウスト、ゲルハルト・オピッツなど名手登場の回を抑えてのランクインは堂々たるものです。

あとはポンマー次期首席指揮者が入っていないことでしょうか。私はメンデルスゾーンの「讃歌」(7月定期)はなかなか生では聴けないので、楽しみにしているのですが・・・。まあ、なじみの薄い曲ですし、傑作かと言われれば・・・、もっと知っている曲でやってほしかったということでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

エリシュカ人気衰えず (^^)

こんにちは。
エリシュカさんが振るプログラムは知名度が高くて、どれも聴いてみたくなる曲ばかり。選曲ですでに優位に立っていますね (^^)
このアンケート結果、定期会員には楽しみな報告でしょうね。

Re: akifuyu102様へ

こんばんは。
エリシュカさん、ドヴォルザークを終えて今はチャイコフスキーが6→4番、ブラームスも3→2→4番と進行中で、楽しみです^^/
コメントありがとうございました。

 札響のこのアンケートは面白いですね。エリシュカさんが札響を指揮することが、今や一つのトレンドになっているような気がします。尾高さんの指揮は安定度抜群ですね。群響も度々指揮してもらっています。
 一昨日は、当方群響も1月定期。今回は、小曽根真さんがソロ、デルフスさんの指揮でガーシュウィンのピアノコンチェルトがありました。第3楽章のカデンツァは凄まじいばかりの演奏でした。満腹です。小曽根さんは、昨年札響とも共演していたような気がしました。

Re: バルビ様へ

こんばんは。
エリシュカさんの人気と尾高監督の安定感は札響の魅力を高めているような気がします。小曽根さん、そうです、昨年は尾高さんとの共演でモーツァルトの「ジュノム」とプロコフィエフの3番をやったようですね。
ガーシュインのピアノ協奏曲好きです。群響のコンサートも盛り上がったようでよかったですね。
コメントありがとうございました。