インバル/フランクフルト放送響のブラームス 交響曲第4番

聴いている音楽
01 /17 2015
DSC02465.jpg

大好きなブラームスの4番。聴いたことのないものをと思い先日図書館で借りてきたものです。

エリアフ・インバル指揮、フランクフルト放送交響楽団(現・hr交響楽団)による演奏。1974年から1990年まで音楽監督をつとめたインバルさん、監督を退いた後の96、98年の録音です。

さて演奏の方はといいますと、テンポや表現は普通といった感じですし、重厚さもありません。ただ、やや暗めのサウンドによる各パートの充実した響きのおかげで、極めて実直に取り組んでいるという感じが伝わってきます。

面白いのはカップリング。インバルさんのこだわりでしょうか。

J.S.バッハ/ウェーベルン編の 「『音楽の捧げもの』よりフーガ」 とウェーベルンの 「管弦楽のためのパッサカリア」 ですが・・・

う~ん、前者はひたすら暗~いですし、後者はちょっとムズカシイ感じですね(笑)


オマケ写真は昨晩の拙宅前の排雪の様子。
結構かかりましたね。4時間ぐらいやっていました。
これで当分スッキリです。
DSC02564.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

 興味深いCDの紹介、いつもありがとうございます。インバルさんは、実演でもCDでもマーラーしか聴いたことがありません。15年ほど前に、フランクフルト放送響と、群馬の片田舎まで来てくれてマーラー5番をやり、メリハリの効いた素晴らしい演奏を披露してくれました。その感銘をまだ覚えています。このブラームス4番自体私も好きなので、このインバルさんの演奏も聴いてみたく思いました。
 本日夜は、我が群響の特別公演。湯浅卓雄さんの指揮で、私の大好きな曲、メンデルスゾーンのスコットランドと、ブラームスのVnコンチェルトを聴いてきます。今からとても楽しみです。

Re: バルビ様へ

おはようございます。
インバルさんのマーラー5番いいですね。歳を重ねるにつれ懐の深い大きな演奏をされるようになってきたとの印象です。群響のコンサートも楽しみですね。曲もいいですね、私も大好きな2曲です。
コメントありがとうございました。

こんばんは。

sankichi1689さん、こんばんは。

最近になってインバルの演奏をよく聴くようになりましたがブラームスは聴いたことがありません。仰るように「暗めのサウンド」はブラームスに合いそうですね。

さすがに札幌、雪すごいですね。除雪を始めとして街全体の備えがきちんとしているから良いですが。私は去年のような大雪が今年は来ないことを祈っています。

Re: ばけぺん様へ

こんばんは。返信が遅くなってしまいました。
すっかり巨匠となりスケールの大きな演奏を聴かせてくれていますね。都響との縁で日本人にもなじみ深いですよね。生は一度だけなのでもう一回ぐらい聞きたいと思っています。
雪ですが、週末留守にしていて先程帰ってきたら大変な状態に・・・・(泣)&(笑)