カエターニのショスタコーヴィチ 第9

聴いている音楽
12 /22 2014
カエターニ20141221

オレグ・カエターニ指揮、ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ交響楽団演奏のショスタコーヴィチの交響曲全集を購入して少しずつ聴いています。

ショスタコーヴィチはどうも食わず嫌いで、聴いたことのない曲もありますし、ディスクも全曲揃うのは実は初めてです。聴いたことのない曲へのチャレンジは後日として、札響定期の前に15番を、そしてこの週末は9番を聴いてみました。

ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ交響楽団は93年創設。99年にシャイーが音楽監督に就任。現在は先日札響にも来てくれたクラウス・ペーター・フロールさんが首席指揮者のようです。

イタリアのオケといえば「イタリア放送交響楽団」というのを昔札幌で聴いたことがあるのですが、どうやら解散して、このオーケストラがミラノのコンサート演奏の中心になっているとウィキペディアにはありました。

カエターニさんは56年スイス生まれ。イーゴリ・マルケヴィチさんの息子さんなんですね。というわけでスイス人指揮者による旧ソ連の音楽をイタリアの楽団で録音した第9。2003年のライヴ録音のようです。

聴いてみての感想は、真面目な第9という印象を受けました。第1楽章はもう少しアイロニカルに・・・と感じなくもないのですが、全体的にはいい演奏だと思いましたよ。オーケストラも初めて聴きますが上手いんじゃないかなと思いました。

それにしても第2楽章のクラリネット・ソロを皮切りに各楽器で紡ぎだされていく浮遊感・・・あれはいいですね。

全部は聴いていませんが、ショスタコのよい聴き手ではない私にとって15曲そろって4千円もしなかったので、満足している次第です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは。

sankichi1689さん、こんばんは。

私はショスタコーヴィチの交響曲全集を複数組持っているにも関わらず、いまだに2番と11番~14番までは聞いたことがありません。。じっくり時間をかけて制覇したいと思います。

9番はお気に入りの一曲です。たしかにカエターニさんの演奏は正攻法で真面目かも。私はこの曲はインバルとバルシャイの演奏が好きです。

Re: ばけぺん様へ

こんばんは。
私は1~4、6、12~14番を聴いたことがありません。
私もじっくり時間をかけて制覇していきます!
バルシャイの全集も興味を惹かれます。購入の候補に挙がっていたんですよね。
コメントありがとうございます。