小澤/ボストン響 フォーレ 組曲「ドリー」

聴いている音楽
08 /22 2013
北海道内陸部。少しずつ気温が下がってきました。

朝は17,18℃といったところで、気持ちよく起きられます。朝のコーヒーはHOTかICEか迷うようになりました。

で、今日はフランス音楽。コンナノ聴いています。学生時代にオーボエを演奏する友人から薦められた曲。私も昔、夏によく聴いていました。
ドリー3
■ フォーレ 組曲「ドリー」 [管弦楽編曲:アンリ・ラボー]
 指揮:小澤征爾  ボストン交響楽団
 (DG 1986年録音)

 Ⅰ)子守歌
 Ⅱ)ミャウー
 Ⅲ)ドリーのお庭
 Ⅳ)キティ・ワルツ
 Ⅴ)愛撫
 Ⅵ)スペイン舞曲

ピアノの4手連弾曲ですが、私はオケ編曲盤しか聴いたことがありません。ピアノやっている方には、なじみのある曲なのでしょうか?You Tubeでもピアノばっかり。。。。

簡潔で、明るく、ところどころ憂いがある。そんな組曲です。
特に「ドリーのお庭」いいですね。久しぶりに聴きましたが、陽から陰、陰から陽への音の移ろいに、聴きほれてしまいます。うん、実にいい。

解説書を見ると、ドビュッシーの再婚相手のエンマ・バルダックの娘に捧げたとありました。・・・おっと・・・、今までろくに見ていなかった・・・。

今回聴いてみると、曲調にあわせたフルートとオーボエの使い方が上手いなあと感じました。こういうのを"編曲の妙"とかいうのでしょうか。詳しい方いらっしゃったら、聞いてみたいものです。

ボストン交響楽団も、DGの録音と相まって、柔らかく、豊かな音色で好演しています。

さあ、週末は自宅のある札幌へ。うちのドリーの勉強見てやらんと・・・。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

sankichi1689さん、こんばんは。

sankichi1689さん、すみません。コメントする場所を間違えました。
「バッハ ブランデンブルク協奏曲第6番」に送ったコメントは破棄して下さい。すみません。
--------------------------------------------------------
北海道はそろそろ秋の気配がしているようですね。

こちらはまだまだICEコーヒーが要ります。

ドリーのお庭、YouTubeではやはりピアノ演奏ばかりですね。
管弦楽で聴いて見たいなぁ。

自宅へ帰られても家庭サービスが待っていますね。
いや、逆に娘さんにかまってもらう方、ですかね。(*^_^*)

Re: sankichi1689さん、こんばんは。

akifuyu102 さま
あーコメントが二つ。承認しちゃいました・・・。
で、そうなんです!私がかまってもらっている感じです!最近。やばい、やばいっす