秋らしく、モーツァルトのクラリネット五重奏

聴いている音楽
09 /06 2014
 

この前の日曜日の北海道マラソンで友人がフルマラソンを完走しました。すごい!!パチパチパチ。

という感じで始まった今週。 仕事では、結構バタバタしましたが、充実感もひとしおでした。

夜、窓を開けていると涼しい風と虫の音が。秋ですね。

さてさて、音楽の方はモーツァルトのクラリネット五重奏曲 イ長調 K.581を聴いていました。演奏はアルフレート・プリンツ(Cl)とウィーン室内合奏団(DENON・1979年録音)です。

DSC01720.jpg 

朝、身支度の時、通勤の地下鉄車内、昼休み、家で真夜中にとどっぷり・・・。光と影が交差する素晴らしい音楽。今回は、特に中間の二つの楽章を多く聴いていました。

第2楽章、最高ですね。プリンツの美しく、まろやかな音。それに絡んでくるヘッツェルのヴァイオリンもヴィブラートがとても上品で、なんて素晴らしい演奏!いや、音楽が素晴らしいのか!と思ってしまいます。

第3楽章はあまり好きではありませんでしたが、弦楽だけで奏でられる短調のトリオは聴けば聴くほどいいではありませんか、今までスルーしていたなぁ。憂い色が濃い音楽はこの作品の魅力を一層高めていますね。

写真は、たまに行く自然食のお店の前にあったもの。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは。

sankchi1689さん、こんにちは。

このCD、私も以前、持ってました。モーツァルトとブラームスのクラリネット五重奏曲、鉄板ですね。どちらの曲も大好きです。ジャケット写真も含め、秋にふさわしい感じ。

出張先は日中も20度なかったので一足先に秋の気配を感じていたのですが、帰ってきたら、こちらはまだ蒸し暑く、秋には程遠い感じでした。

Re: ばけぺん様へ

おはようございます。
長期の出張お疲れ様です。気温差と時差で体調を崩されませんよう。
モーツァルトとブラームス、はい私もどちらも好きです。まさに秋にぴったりかと思います。札幌ただいまの気温は17℃で、ヒンヤリ雨の朝です。
コメントありがとうございます。

クラリネット五重奏曲

いいですね~。弦のカルテットにクラリネットが加わっただけで、こんなに音色が変わるのかと驚きますが、思わずしみじみと音楽を聴いてしまいます。
当地も朝晩は20度を切るようになりました。稲穂が頭を垂れて、リンゴがほっぺを赤くしています。秋ですね~。

Re: narkejp様へ

おはようございます。
そうです!クラリネットは弦楽器との相性がいいですよね。自然に溶け込み、それでいて音色の変化も楽しめますよね。
東北も過ごしやすい季節に入ってきたようですね。こちらも親戚から桃やら梨やらが届き、ホント秋を感じます^^/
コメントありがとうございます。