L .バーンスタイン プレイス

音楽
08 /15 2014
1990年に始まり25周年をむかえたPMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)。

創設者のレナード・バーンスタイン(1918-1990)への感謝をこめて立像が造られました。なんでも寄付でつくられたようです。

なかなかヒマがなかったのですが、お盆休みに散歩がてら見に行ってきました。立像は札幌コンサートホールkitaraと同じく札幌中心部の中島公園内にあります。

案内板もちゃんと設置されておりました。
DSC01513.jpg

kitaraの先を進んで行きますと・・・
ででーんと、レニー登場です。周りは円形の芝生で整備されています。
DSC01520.jpg

台座部分(表)
DSC01515.jpg

アップです。う~ん、二枚目!
DSC01518.jpg

台座部分(裏)
DSC01516.jpg

札幌にお越しの際は行かれるのも一興かと思われます。

JR札幌駅(市営地下鉄さっぽろ駅)から、地下鉄南北線真駒内行きに乗り、3駅目、中島公園駅(または4駅目、幌平橋駅)下車。案内板にしたがって徒歩7分ほどです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

これは。

sankichi1689さん、こんばんは。

おお、これはすごい。バーンスタインも天国でさぞ喜んでいることでしょう。しかし、こうして将来の音楽家育成のための音楽祭が札幌に創設されたというのは快挙ですね。バーンスタインと札幌には強いつながりがあったのでしょうか?

いずれにしても、こうした立像を寄付で建てるだけの支持者がいるのは心強い。マゼールも亡くなってしまいましたが、これからも世界的な指揮者が後ろ盾になってくれることを祈ります。

Re: ばけぺん様へ

おはようございます。
札幌とのつながりですが、PMFは当初、北京が候補だったのですが、天安門事件の発生で札幌になったような話を聴いたことがあります。第1回のときに、バーンスタインが泊まったのは苫小牧の森の中にあるホテルニドムというリゾートホテルで、彼が使った部屋が見学できます。癌に侵されていましたが、少し力を得たということを語っていたようです。
http://www.hotelnidom.com/information/info08.html
北海道にはよい印象をもって旅立ったということになるでしょうか。

音楽祭がこれからも続くよう祈るばかりです。
コメントありがとうございます。