マゼールのコンサートを振り返る

音楽
07 /16 2014
ロリン・マゼール氏が亡くなりました。

色々な意味で思い出深い指揮者です。

はじめて買ったCDはクリーヴランド管を振った「幻想交響曲」です。今でも愛聴しております。

実演にも二度接する機会がありました。

バイエルン放送交響楽団札幌公演
 (1993年・北海道厚生年金会館)
 R.シュトラウス
  ティル・オイレンシュピーゲルの愉快な悪戯
  ツァラトゥストラはかく語りき
  「ばらの騎士」組曲

今見てもプログラムが粋で素敵ではありませんか!

そしてバイエルン放送響のあまりの上手さに舌を巻きました。鳥肌です。ツァラのオルガンは電子で代用。

ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団札幌公演
 (2013年・札幌コンサートホールkitara)
 レスピーギ 交響詩「ローマの噴水」
 パガニーニ ヴァイオリン協奏曲第1番 (vn:五嶋龍)
 ベートーヴェン 交響曲第7番

前回から20年後、会場もkitaraへと変わりました。もちろんパイプオルガンも備え付けられています。

このコンサートあまりの体調不良で後半のベートーヴェンを聴けずに会場を後にすることに・・・。パガニーニの巨匠然とした遅めのテンポからのじっくりと聴かせる演奏が印象に残っています。

ご冥福をお祈りします。

DSC01254.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

残念ですね

おはようございます。
マゼールさん亡くなってしまいましたね・・・。
このところ大物の指揮者が亡くなってしまって、とても寂しい想いです。
私もこの偉大なマエストロの演奏は、ライブもCDも随分と感動を戴いたことを思い出します。
今は、ただご冥福を祈るばかりです・・・。

今年に入って巨匠たちの訃報を耳にすることが多くなりましたね。

Re:★赤影★様へ

こんばんは。
本当に寂しい思いですね。今年は巨星相次いで逝くという感じですね。日本では廉価版CDのカタログに結構載っていたので馴染み深い指揮者でしたよね。私も記事を書きながら当時の感動を思いかえしていました・・・。
コメントありがとうございます。

Re: わんわんわん様へ

こんばんは。1月のアバドといい、大物が世を去りますね。時代の転換点でしょうか。週末はゆっくり氏をしのびたいと思います。
コメントありがとうございます。

知りませんでした

マゼールさんを知ったのは、今から半世紀近く前の事。
ステレオを購入して初めて買ったベルリンフィルを指揮した未完成、当時17センチLPと云う33・Ⅰ/3rpmと云うレコードでした。
ご冥福をお祈りいたします。

Re: MK様へ

こんばんは。
私も知らなくてご常連様からコメントをいただき知った次第なのです・・・。

未完成のレコードですか、MKさんにとりましても思い出深い指揮者だったのですね。今年は大物が相次いで逝きますね。
コメントありがとうございます。