ブラームスのドイツ・レクィエム  ブロムシュテット/サンフランシスコ・イヤーズ(15CD)より

聴いている音楽
06 /16 2014
ブロムシュテットは好きな指揮者なので、ディスクも結構所有しています。

特にサンフランシスコ時代は、西洋クラシック音楽世界の辺境たる米国西海岸のオケでドイツ物を真正面から取り組んで、独特の味わいが音に刻まれていて好きです。

3月下旬に発売されたこのセットの15枚中、実は持っていないのは、ドイツレクイエム、アルト・ラプソディとベルワルドのシンフォニーの3枚だけ。特に前2者は上京の度に中古CDショップをのぞいても見つからなかったものです。

DSC01123.jpg

というわけで買ってしまいました。そのためにか!ということなのですが、まぁ、ぜ~んぶで5,000円ぐらいだし。

雨が振り続ける日曜の札幌、Disc4のドイツ・レクイエムを聴いていました。

この曲の核だと思っている第2曲や第6曲、ブロムシュテットはキメるところはかっちり真面目にやって迫力があり、オケもコーラスは重く暗くなりすぎないところが爽快です。

特にコーラスは、実にはっきりくっきりとした発音が心地よく、引き摺るような感じが全くない歌い方は第1曲の最初の盛り上がりの「werden mit Freuden」のところからも、感じられます。

それにしてもこの曲の第6曲から第7曲にかけては、大きなヴォリュームで聴いていると実に感動的ですねぇ。

セット物の収録曲は以下のとおり。

Disc1
バルトーク:
・交響詩『コシュート』
・管弦楽のための協奏曲

 録音時期:1993年
 録音場所:サンフランシスコ、デイヴィス・シンフォニー・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

Disc2
ベートーヴェン:
・交響曲第1番ハ長調 op.21
・交響曲第3番変ホ長調 op.55『英雄』

 録音時期:1990年
 録音場所:サンフランシスコ、デイヴィス・シンフォニー・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

Disc3
ベルワルド:
・交響曲第1番ト短調『まじめな交響曲』
・交響曲第4番変ホ長調『素朴な交響曲』

 録音時期:1991年
 録音場所:サンフランシスコ、デイヴィス・シンフォニー・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

Disc4
ブラームス:
・ドイツ・レクィエム

 エリザベス・ノルベルイ=シュルツ(ソプラノ)
 ヴォルフガング・ホルツマイアー(バリトン)
 サンフランシスコ・シンフォニー・コーラス

 録音時期:1993年
 録音場所:サンフランシスコ、デイヴィス・シンフォニー・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

Disc5
ブラームス:
・運命の歌 Op.54 ・アルト・ラプソディ Op.53 ・埋葬の歌 Op.13 ・悲歌 Op.82 ・運命の女神たち Op.89
 ヤルド・ファン・ネス(メゾ・ソプラノ)
 サンフランシスコ・シンフォニー・コーラス

 録音時期:1989年
 録音場所:サンフランシスコ、デイヴィス・シンフォニー・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

Disc6
ブルックナー:
・交響曲第4番変ホ長調『ロマンティック』(ハース版/1886年ニューヨーク版との融合による)

 録音時期:1993年
 録音場所:サンフランシスコ、デイヴィス・シンフォニー・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

Disc7
グリーグ:
・劇音楽『ペール・ギュント』 op.23(抜粋)

 ペール・ギュント、泥棒:ウルバン・マルムベルイ(バリトン)
 ソルヴェイグ:マリ・アンネ・ヘガンデル(ソプラノ)
 第1の山羊追いの女:ウェンディ・ホフマン(ソプラノ)
 第2の山羊追いの女:メリリン・ヴォーン(メゾ・ソプラノ)
 アニトラ、第3の山羊追いの女:ウェンディ・ホワイト(メゾ・ソプラノ)
 盗品買い:リチャード・ヘイル(バス・バリトン)
 山の魔王:デイヴィッド・ヘス(語り)
 第1の子供のトロル:マーガレット・リジ(語り)
 宮仕えのトロル、第2の子供のトロル:カーレ・ミクスヴォル(語り)
 若い娘:マリア・メイヤー(語り)
 第1の魔女:クリスティーナ・ラップ(語り)
 第2の魔女:ベイグ:グレゴリー・ニューボ(語り)
 オーゼ:マリ・アンネ・ヘガンデル(語り)
 サンフランシスコ・シンフォニー・コーラス

 録音時期:1988年
 録音場所:サンフランシスコ、デイヴィス・シンフォニー・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

Disc8
ヒンデミット:
・ウェーバーの主題による交響的変容
・ヴィオラと弦楽のための葬送音楽
・交響曲『画家マチス』
・弦楽と金管のための協奏音楽

 録音時期:1987年、1991年
 録音場所:サンフランシスコ、デイヴィス・シンフォニー・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

Disc9
マーラー:
・交響曲第2番ハ短調『復活』

 ルート・ツィーザク(ソプラノ)
 シャルロット・ヘレカント(アルト)
 サンフランシスコ・シンフォニー・コーラス

 録音時期:1992年
 録音場所:サンフランシスコ、デイヴィス・シンフォニー・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

Disc10
メンデルスゾーン:
・交響曲第3番イ短調 op.56『スコットランド』
・交響曲第4番イ長調 op.90『イタリア』

 録音時期:1989年、1991年
 録音場所:サンフランシスコ、デイヴィス・シンフォニー・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

Disc11
ニールセン:
・交響曲第2番ロ短調 op.16『4つの気質』
・交響曲第3番ニ短調 op.27『ひろがりの交響曲』

 録音時期:1989年
 録音場所:サンフランシスコ、デイヴィス・シンフォニー・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

Disc12
オルフ:
・カルミナ・ブラーナ

 リン・ドーソン(ソプラノ)
 ジョン・ダニエッキ(テノール)
 ケヴィン・マクミラン(バリトン)
 サンフランシスコ少年合唱団&少女合唱団
 サンフランシスコ・シンフォニー・コーラス

 録音時期:1990年
 録音場所:サンフランシスコ、デイヴィス・シンフォニー・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

Disc13
シューベルト:
・イタリア風序曲第2番ハ長調 D.591
・交響曲第9番ハ長調 D.944『グレート』

 録音時期:1992年、1991年
 録音場所:サンフランシスコ、デイヴィス・シンフォニー・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

Disc14
シベリウス:
・交響曲1番ホ短調 op.39
・交響曲第7番ハ長調 op.105
・交響詩『タピオラ』 op.112

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは。

sankichi1689さん、こんばんは。

ブロムシュテット、やはりお買い求めになられたんですね。こうして曲目を拝見するとなかなか通好みですねえ。ニールセンなんて「不滅」入ってないですし。シベリウスも1番、7番ですか。僕の場合、「復活」しか重ならないのでやっぱり行ってみようかなと思いました。

癒しのドイツ・レクイエム

sankichi1689さん、こんばんは。

最初はドイツ・レクイエムを暗い曲だと想像していましたが、聴いて見るととても癒やされる心優しい良い曲ですね。

私は普段ならば宗教曲は選択外なのですが、パーヴォ・ヤルヴィが聴くきっかけを与えてくれました。お気入りの指揮者のものであれば冒険も出来ますね。(^^)

Re: ばけぺん様へ

おはようごさいます
はい、買ってしまいました~そうですね、なかなか渋いセレクトですね。デッカの意向なんでしょうかね。あまり売ることを意識していない?というのは大袈裟かな…
コメントありがとうございます

Re: akifuyu102様へ

私もこの曲はちと苦手だったのです…
生演奏に接して感じ方が変わりました。合掌の壮麗さは素晴らしいです。家では、しばらくはブロムシュテット盤を楽しむことにします。
コメントありがとうございます