札響首席指揮者にポンマー氏就任決定

音楽
06 /08 2014
DSC00991+(2).jpg

先日の札響の演奏会のプログラムに楽団からのお知らせが添えられていました。

マックス・ポンマー氏が2015年のシーズンから3年の任期で首席指揮者に就任するようです。

1936年ライプツィヒ出身の78歳。ライプツィヒ放送交響楽団の首席指揮者などを歴任。札響との共演は昨年の11月の定期演奏会(シューマンの交響曲第2番ほか)が初めてとのことなので、よほど相性が良かったということでしょうか。

ちなみに私は単身赴任中でしたので聴けませんでしたが・・・。

1シーズンに3回札幌を訪れて指揮するとのことです。

当面、音楽監督は置かないのかな?監督を迎えていただきたいという思いはありますが、本場ドイツ出身の指揮者に定期的に振ってもらって、札響の持っている音がどんな風に影響を受けていくのか楽しみでもあります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

素敵な出会いですね(^^)

おはようございます。
それにしても一度の出会いで首席指揮者に迎えることを決めたとは
何とも素敵な出会いですね。
ポンマーさんから色んな事を吸収して札響がどのような響きになって行くのか
期待したいですね。

楽しみですね!

おはようございます。(^^)
そうですか、ボンマーさんが来られますか。
それは素晴らしいですね。
ボンマーさんといいますと、私はバッハなどのバロックでの秀逸な演奏がすぐに頭に浮かびます。
これから札響も益々演奏の質が上がっていきそうですねぇ。
楽しみですね!!

こんにちは。

sankichi1689さん、こんにちは。

マックス・ポンマーさん、不勉強で初めてお名前をお聴きしました。年間3回で3年間ということは合計9回の共演ではありますが、仰るとおり本場ドイツ仕込みの指揮が札響に良い影響を与えてくれると良いですね。これで飯守さんとか高関さんとか日本人の実力指揮者が音楽監督を務めてくれたらすごく良いと思うのですが、なかなかそう簡単ではないんでしょうね。

Re: akifuyu102様へ

そうですね、どのような決定過程なのか興味深々です。団員の心を掴んだということでしょうか。いずれにしても楽しみです。。。
コメントありがとうございます。

Re: ★赤影★様へ

なるほど、バロックでの秀演ですか。そして質の向上!質が上がるとおのずと経済的にも支援の輪もできてくると思うのです。期待しましょう。。。。
コメントありがとうございます。

Re: ばけぺん様へ

はい、私も知りませんでした(>_<)
良い影響を期待して止みません。そして、そうそう監督は、できることなら高関さんなど日本の実力派がいいですね。
コメントありがとうございます。

マックス・ポンマー氏

山響の定期で一度聴きました。いい演奏でしたよ~。素晴らしい指揮者だと思います。札幌交響楽団の定期演奏会が、今後も期待できますね。

Re: narkejp様へ

こんばんは。
山響さんの演奏会、バッハ、ストラヴィンスキー、ベートーヴェンという選曲も良かったですね~。
札響は尾高監督とベートーヴェンの全集を演奏・録音していますが、例えばベートーヴェンなどではどんなところに違いが現れるかなど楽しみです^^/
コメントありがとうござます。