スーク・トリオのベートーヴェン「大公」

聴いている音楽
04 /05 2014
札幌は春らしい温かな日が続いて、積雪も3cmというところまでいきましたが、今朝カーテンを開けたら猛吹雪。正午で気温3℃、積雪8cmとなってしまいました。

札幌に帰ってきてから仕事がバタバタで週末一息と行きたいところですが、どうやら明日は出勤になりそうな気配。

仕事以外では、こちらでもスポーツジムに入会。単身赴任生活で唯一身に着いた運動習慣を維持することにしました。だまっていても体力が低下していく年齢に差し掛かっていますので。

さてさて、音楽の方は帰宅が遅いのでロクに聴いていませんが、通勤の音楽にベートーヴェンのピアノ三重奏曲第7番変ロ長調作品97「大公」を聴いています。

ヤン・パネンカ(pf)、ヨゼフ・スーク(vn)、ヨゼフ・フッフロ(vc)によるスーク・トリオの演奏(DENON・1975年録音)です。お互いが自己主張しすぎず、いい感じに仕上がっているのではないでしょうか。

地味な弦楽四重奏に比べ、ピアノトリオはぐっと華やかですね。それにしても第3楽章は何度聴いても良いですねぇ。疲れた体に沁みます。

大公トリオを聴きながら朝、地下鉄に乗っていると、どこかの新入社員が目に入ります。

ああ、やっぱり春ですね。明るい気持ちになるものです・・・。

DSC00647.jpg


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

春の到来を待ちかねて

実際に春が来た時の喜びは、北国の人には共通のものですね!単身赴任を終えて帰宅し、我が家でベートーヴェンの「大公」トリオを聴きたくなる気分は、たいへん共感します。
スーク・トリオの演奏は、ほんとに気持ちがいいですね。
http://blog.goo.ne.jp/narkejp/e/509a62ccadc55eea5e0c2553bd2882ea

おや、スポーツジムに入会ですか。さすがは大都会・札幌!「ど」がつくほどの田舎である我が家の近辺では、スポーツジムに負けないほどの果樹園労働に、大汗をかいています(^o^)/

Re: narkejp様へ

こんばんは。
春到来、自宅に帰れたなど心の中の浮き立つ気持ちが反映しての選曲となったかもしれません^^/
そして、仰る通り本当に気持ちのいい演奏です!ブログ記事拝見させていただきましたチェロに関するご意見興味深かったです。今もう一度聴きなおしているところです。

スポーツジムは、こうでもしないと中性脂肪が健診で・・・(笑)。農業は重労働だと思いますが、汗は気持ちがいいですね。お怪我には十分お気をつけください。コメントありがとうございました。

おはようございます。

sankichi1689さん、おはようございます。

札幌はまだ雪が降っているんですね。こちらは今日明日が桜の見納めかなという感じです。今日は雨の予報でしたが、素晴らしい青空が広がっています。

「大公トリオ」、「海辺のカフカ」で取り上げられていたのを機に初めて聴きました。ミーハーなことに100万ドルトリオのモノラル盤しか聴いたことがありません。スークトリオは良さそうですね。探してみます。

Re: ばけぺん様へ

こんばんは。
桜、青空。うわぁ羨ましい・・・!
室内楽は、聴いています程度のことしか書けませんが、いい曲です。そして、はい私も「海辺のカフカ」で知りました(笑) なかなか印象的に使われていますよね。星野青年は何楽章が好きだったのでしょうね。そんなこともボンヤリ考えていました。
コメントありがとうございます。

こんにちは。

sankichi1689さん、こんにちは。

ここにコメントを残してから早8か月が経ちましたが、今日、ようやく福袋に入っていたLPでスーク・トリオ聴きました。いや、これは素晴らしい演奏ですね!そして教会の響きを豊かに捉えた録音がまた良い。嬉しくなってコメントいたしました。

Re: ばけぺん様へ

こんばんは
そうそう福袋に入っていましたね!お気に召されたようで何よりです!室内楽をあまり聴かないワタクシでもいいなぁと思える曲と演奏です。
コメントありがとうございました。