チョン・キョンファのサン=サーンス ヴァイオリン協奏曲第3番

聴いている音楽
03 /07 2014
2月の最終週は最高気温がずっとプラスで異常なほどでしたが、今週は一転して連日真冬日。春まだ遠しの北海道です。

DSC00436.jpg

さて、最近の通勤の音楽は、普段はあまり聴かないフランス音楽。サン=サーンスのヴァイオリン協奏曲第3番ロ短調をチョン・キョンファ、ローレンス・フォスター指揮のロンドン交響楽団の演奏(DECCA・1975年録音)で楽しんでおりました。

チョン・キョンファは、最も成功したアジア系のヴァイオリニストの一人ということになるんでしょうけど、昔、シベリウス、ベートーヴェン、ブルッフ、プロコフィエフ、ストラヴィンスキーなど、いくつかコンチェルトを聴いてみて、あまりピンと来なかったので、以来なんとなく疎遠になってCDなんかはほとんど持っていない現状です。

このサン=サーンスも、何年も前にチョン・キョンファのラロのスペイン交響曲を聴きたくて図書館から借りてきたCDのカップリングとして収録されていたものです。車のオーディオに取り込んでそのままになっていました。

この演奏は評論家先生のご意見は結構分かれているようですが、久しぶりに聴いてみると、まさに全身全霊でぶつかるような演奏は、これはこれで圧倒されてしまいます。特にものすごいパッションとテンションで弾いている第3楽章なんかでは、思わず「うぉっ」となってしまいます。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは。

sankichi1689さん、こんばんは。

チョン・キョンファのスペイン交響曲、昔、聴いてそのキリキリとした高音にすっかり魅せられました。アジア系の女性のヴァイオリンは、線は細いですがここぞというところで見せる狂気一歩手前の迫力が私はとても好きです。そういえば、チョン・ミュンフンがこの人の弟ということをごく最近知りました。

Re: ばけぺん様へ

こんばんは。「狂気一歩手前の迫力」いやぁ、まさに仰るとおりですね。ぼんやり聴いていたら、ぶっ飛ばされちゃいますね。ミュンフンさんは弟さんですが、韓国の方は同姓の方が多いですから。私なんて姓も違うのに、最近まで飯森範親さんと飯守泰次郎さんって親戚かなと思ってましたよ(笑)

そういえば「チョン・キョンファ/演奏活動40周年記念豪華ボックス」が韓国ユニバーサルミュージックから発売されているようですね。

私も持ってます

レコードですが、サンサーンスとヴュータンのカップリングのディスクを時々聴いています。
良い演奏ですね。
彼女のレコードで一番好きなのはブルッフのスコットランド幻想曲に尽きると、勝手に思っています(笑)。

前から気になってた人です

また、真冬に戻ってしまいましたね。
サンサーンスの3番、良いですねぇ。私も気に入っている曲です。
チョン・キョンファは前から聴いて見たいと思っていた方でした。
良い切っ掛けができました。ありがとうございました。

Re: MK様へ

おはようございます。
曲よりも彼女の強烈な個性を感じてしまい、そこで好みが分かれてしまうに思います。同時に、あの頃の演奏はどれも、あそこまで曲に没入できるのか!と思わせる点において尊敬されてしかるべきとも思います。
コメントありがとうございました。

Re: akifuyu102様へ

おはようございます。はい、寒くなっちゃいました・・・(泣)
そうそうサン=サーンスはakifuyu102さんも記事にされていましたね。是非チョン・キョンファの強烈な個性を楽しんでみてください!世の中的には70年代のDECCA時代とその後のEMI時代では随分違う評価になったようです。コメントありがとうございました。

お寒うございます。

また冬に逆戻り。南の方で、誰かが春の女神を引き止めているのかもしれません。のんべえの春の女神さんも、つい泡盛や焼酎に度を過ごしているのではなかろうかと(^o^;)>poripori
サン=サーンスのVn協奏曲第3番、こんどの山響定期のプログラムに入っていますので、予習のためにずっと聴いておりました。同じチョン・キョンファ盤で、カプリングはヴュータンです。
http://blog.goo.ne.jp/narkejp/e/88108cccd0fe593fc27318dad44d3f76
彼女のCDは、このほかにブルッフやチャイコフスキーの協奏曲、アルゲリッチらと録音したシューマンやメンデルスゾーンのピアノ三重奏曲などを好んで聴いています。四捨五入すればほぼ同世代だけに、1970年代初頭、レコード会社の破格の扱いに、なかば羨みながら、すごいなあと感心した記憶があります。

Re: narkejp様へ

こんばんは、コメントありがとうございます。
ホント春さんはどこで寄り道しているのでしょう(笑)。北海道は、来週の中ぐらいからプラス気温になりそうとの天気予報でした。

同じ曲の同じ演奏を聴いていたとは、こんな偶然もあるのですね!演奏会の前の予習、これは大事ですね。私も欠かしません。同年代の活躍しているアーティストに出会えれば、クラシック音楽の場合、かなり末永くお付き合いできるのがいいですね。演奏会は今週末ですね。素敵な演奏会になることをお祈りします。

チョン・キョンファBOX

こんばんは。

本当だ、発売されてますね。チョン・キョンファ豪華BOX。昔のジャケット写真、懐かしいですし、曲も良いですね。これ、欲しいかもです。しかし、EMIからもBOXが出ているんですね。

最近、往年の名演奏がまとめてBOX SETになるのは嬉しいのですが、一体どれを買ったら良いか本当に悩ましいです。ブロムシュテットのサンフランシスコ時代の15枚組も出るんだなあ。。

Re: ばけぺん様へ

おはようごさいます。

ほんと物欲に打ち勝つのは難しいですなあ(笑)きりがありません…
ブロムシュテットはベルワルド、ドイツレクイエム、アルトラプソディの3枚は持ってないのでたぶん買っちゃうでしょう(笑)特に後者二枚は結構探していたのです。情報ありがとうございます。