タカーチQのラズモフスキー

聴いている音楽
12 /24 2013
タカーチ・ラズモフスキー

タカーチQという団体の名前はもちろん知っていますが、聴いたことがなかったので、図書館からベートーヴェン「中期弦楽四重奏曲集」を借りてきて、このところずっと聴いています。

聴きながら、年賀状を作ったり(笑)

■ ベートーヴェン 
 ・弦楽四重奏曲第7番ヘ長調《ラズモフスキー第1番》
 ・弦楽四重奏曲第8番ホ短調《ラズモフスキー第2番》
 ・弦楽四重奏曲第9番ハ長調《ラズモフスキー第3番》
 ・弦楽四重奏曲第10番変ホ長調《ハープ》

 タカーチ弦楽四重奏団
 (DECCA・2001年録音)

録音会場がいいのでしょうか、響きが綺麗に、適度な残響を伴って録音されています。今《ハープ》の第2楽章の美しい音楽が流れてますが、この記事を書きながら、下の写真とあうなぁと・・・。

弦楽四重奏は、まだまだ自分の言葉でいい現すことができない分野。とりあえず、こんな音楽聴いていますってことで。

これからじっくり開拓していきましょう。


今朝は-16℃。朝日が綺麗だったので、いつもと違う道を走ってみました。
朝20131224

小学校は明日が終業式。道内の小学校の3学期は1月下旬から。
朝20131224-2


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ラズモフスキー

ラズモフスキーと云う曲を知ったのは、小林秀雄さんのエッセー『モーツアルト』を40年以上昔に読み、その文中に登場するラズモフスキーと云う曲が聴きたくなり、レコードを買った事に始まります。
ベルリン弦楽四重奏団、今はズスケSQと呼ばれている団体ですが、第3番の第二楽章冒頭のチェロのピチカートにオッタマゲ、この弦楽四重奏曲というジャンルの罠に掛かり、今に続いております。

Re: MK様へ

こんばんは。
ラズモフスキーには思い入れがおありなのですね。いいですねぇ、私も弦楽四重奏のジャンルでそう言える一曲と出会いたいものです。最近ショスタコの四重奏なども聴き始めているところです。
ズスケさんはSQではないのですが、バッハの無伴奏をよく聴いていました。

昨日の記事を拝見し、御地の寒さに驚きました。
ご自愛ください。コメントありがとうございました。

こんばんは。

sankichi1689さん、こんばんは。

私も最近、室内楽曲を少しずつ聴いています。昨日は手元にあったドビュッシーとラベルの弦楽カルテットをラサールカルテットの演奏で聴いたのですが、夜、静かに聴くにはなかなか良い曲でした。

朝日の写真、実にきれいですね。父親が北海道の出身で小学校の頃、初めて北海道に遊びに行ったのですが、その時、空の大きさに圧倒されました。朝日と雪と大空と、北海道らしい清々しい写真ですね。

Re: ばけぺん様へ

こんばんは。コメントありがとうございます。

最近は、ドビュッシー、ショスタコの弦楽四重奏も聴いたりしています。赴任先のアパートで大音量で聴けない環境がそうさせているのかもしれません。

7千円のコンデジでの拙い写真ですが楽しんでいただけて幸いです。
3冬目なのですが、冬の朝の綺麗な景色を見るたびに、これは札幌では味わえないので、何か記録できないかと思っていました。ブログやっていなかったら、わざわざ寒いのに車外に出たりしませんので、いいモチベーションになっているようです(笑)

おはようございます。

関西との気温差に、ただただ驚くばかりです。それにしても雄大な景色。(^^)
でも、車の運転にはどうぞお気を付け下さい。

sankichi1689さんの先日の記事(ベートーヴェン第九)を読ませて頂いてから
18世紀オーケストラを聴く切っ掛けが出来て本当に良かったなと喜んでおります。

Re: akifuyu102様へ

こんばんは。コメントありがとうございます。
車の運転は神経を使います。気を緩めないように行きたいと思います。

ブリュッヘンですが、聴くきっかけとなったとのコメントを読ませていただき、私も素直に嬉しく思います!是非是非堪能してください。

わんわんわんは仕事で名古屋から釧路まで車で往復したことがあります。車線の両端を表示する矢印は「ザ•北海道」といった光景です。

Re: わんわんわん様へ

こんばんは。コメントありがとうございます。
えっ、名古屋から釧路を車で!? シュールすぎますねぇ・・・。
矢印。はい、あれがないと、どこ走っているかわからなくなり、落っこちちゃいます。