ホルスト 吹奏楽のための第1組曲

聴いている音楽
08 /10 2013
夏の高校野球の熱戦が続いています。
南北海道代表の北照高校、北北海道代表の帯広大谷高校は、昨日と今日、それぞれ試合がありましたが、残念ながら敗退してしまいました。

自分は、学生時代は吹奏楽部でしたので、夏はコンクールや定期演奏会などの季節です。高校の時に演奏したこの曲を、朝、久しぶりに聴いてみました。


■ホルスト 吹奏楽のための第1組曲
 指揮:北原 幸男  
 大阪市音楽団
 (KING RECORDS 2008年録音)

 第1楽章 シャコンヌ
 第2楽章 間奏曲
 第3楽章 マーチ

吹奏楽は、演奏するのは楽しいけど、鑑賞の対象としては・・・と思うところも、正直ありますが、これはすばらしい作品だと思います。

第1楽章のシャコンヌは、簡素だけど深みのある旋律が低音で奏されてはじまり、しだいに盛り上がり、クライマックスをむかえます。この高揚感はとても感動的で、大好きな部分です。

たった6分ほどの曲ですが、演奏していても、聴いていても、本当にいい曲だなぁと思います。

第2楽章を経て、第3楽章のマーチ。かっこいいです。オケとは違う、吹奏楽作品としての個性があるように感じます。

ではでは。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

私もこの曲は大好きdesu。

こんばんは。akifuyu102です。実は私も吹奏楽をやってました。もうホルンから離れて30年になりますが、この曲を聴くと今でもブラスの血が騒ぎます。ほんとに良い曲です。

Re: 私もこの曲は大好きdesu。

コメントありがとうございます。いい曲ですよね~。ちなみに私はラッパでした。20年以上前ですが。。