ノルト・シンフォニカー第14回定期演奏会

コンサート(その他)
06 /11 2017
■ ノルト・シンフォニカー 第14回定期演奏会

 エルガー 組曲「子供部屋」より ”目覚め”
 エルガー チェロ協奏曲 ホ短調 op.85 *
 ブラームス 交響曲第2番 ニ長調 op.73

 山田美穂(指揮)
 荒木均(チェロ) 札響チェロ奏者*

 2017年6月11日(日)13:30~
 ちえりあホール

札響の600回記念定期の翌日はアマチュア・オケの演奏会に行ってきました。ノルト・シンフォニカーさんは初めて聴く楽団です。

演奏の前に指揮者から曲の解説がありました。1曲目のエルガー作曲”目覚め”はおそらく北海道初演ではないかとのこと。2曲目のエルガーのチェロ・コンチェルトは「暗い曲だけど、その暗さを楽しんで」とユーモアあふれるお話がありました。ブラームスはこの楽団が演奏会で取り上げている「2番シリーズ」だそうで、過去にはチャイコフスキーの小ロシア、シューマンの2番などを演奏したようです。

さて、演奏会の感想ですが、荒木さんの美しい独奏と熱気を帯びたブラームスで「行って良かった!」と思えるものでした。生涯学習センター内にある「ちえりあホール」はおそらく定員が500名弱ほどかと思いますが、ほぼ満席。聴衆のマナーもよく、皆熱心に聴き入っていました。

アンコールには、エルガーのエニグマ・ヴァリエーションから「ニムロッド」が演奏されました。

アマオケの皆さんは技術レベルの向上や維持にご苦労されているとは思いますが、今後も是非演奏会に足を運んでみたいと思いました。


スポンサーサイト