河村&ヒエロフラーヴェク ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番

聴いている音楽
08 /07 2016
札幌も盛夏です。本日は33度の予報!。今日はPMFのピクニックコンサートの日ですが、行った方大変でしょうね。

さて当方はエアコンが効いた室内でひんやりラフマニノフを聴いておりました。

河村尚子さんのピアノ、イルジー・ヒエロフラーヴェクさんの指揮、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団の演奏によるピアノ協奏曲第2番ハ短調(RCA・2013年ライヴ録音)です。

DSC_1737201608071325.jpg

河村さんのラフマニノフはなかなか情熱的でスリリングだと感じました。第1楽章のはじめから感情のうねりのようなもに惹きつけられるものがありました。録音も生々しく、第2楽章や第3楽章のテクニックの冴えを隅々までとらえています。素晴らしい!。

ヒエロフラーヴェクさんの指揮はテンポの緩急やピアノのひきたて方が堂に入って自然。清楚なヴァイオリン、エスプレッシーヴォの効いたチェロなど多彩な表情づけで華やかなコンチェルトに感じました。

スポンサーサイト