映画「FAKE」を観る

音楽
07 /17 2016


シアターキノで映画「FAKE」を観てきました。(2016年・日本・森達也監督)

あの佐村河内守氏主演のドキュメンタリー映画です。

詳しくは書きませんが佐村河内さんのご家族も登場します。非常に興味深く、考えさせられる映画でした。流れもよく、あっという間の108分間でした。

チラシには記載されていた監督の言葉を引用しておきます。

映画で大切なことは普遍性。入口はゴーストライター騒動だけど、出口はきっと違います。誰が佐村河内守を造形したのか。誰が嘘をついているのか。真実とは何か。虚偽とは何か。そもそも映画(森達也)は信じられるのか・・・・・。視点や解釈は無数です。絶対に一つではない。僕の視点と解釈は存在するけど、結局は観たあなたのものです。でもひとつだけ思ってほしい。様々な解釈と視点があるからこそ、この世界は自由で豊かで素晴らしいのだと。



スポンサーサイト