ブリュッヘンのハイドン「V字」

聴いている音楽
07 /15 2016


今週は北海道も暑くなりました。予想通り半袖通勤になっています。

音楽の方はハイドンです。フランス・ブリュッヘン指揮、18世紀オーケストラの演奏で、ハイドンの交響曲第88番ト長調「V字」です。

PHILIPS・1988年の録音のようです。

両端楽章が軽妙洒脱で好きな88番のシンフォニーですが、ブリュッヘン盤では第2楽章が気に入りました。素朴で質素、木管の鄙びた味わいで、CDをかけていて、「おっ」となりました。

とてもいい感じです。

スポンサーサイト