カリラ

雑記
12 /03 2014
DSC_0988.jpg

久しぶりに仕事帰りにBARに立ち寄りました。

バーテンさんが師走の選挙で客足が落ちたと嘆いておりました。戦いの最中ですからね。各方面に影響があるものなのですね。

さて、マイボトル最後の一杯をいただいた後、新しいお酒には「カリラ」を選びました。アイラモルトの中でもライトで優しさを感じる味わいとのこと。確かに飲みやすくて旨い!しばらく付き合うことになりそうです。

ボトルを入れたからでしょうか、サービスで「ラガヴーリン」を試飲させていただきました。熟成が16年ということで樽の影響を強く受けているとのこと。木の香り、味わいのようなものを感じるお酒でした。アイラっぽさはかなり薄れているようです。

樽の影響で思い出したのが「ラフロイグ・クォーターカスク」。こちらは樽が小さいため影響を受けるらしいのですが、別のお店で何度か飲んでみたもののイマイチしっくりきません。通常のラインナップのものの方が好みのようです。
スポンサーサイト